旅する世界史 アンダルシア
  • 教室開催

  • アルハンブラ宮殿(アラヤネスのパティオ)
  • グラナダからのシエラ・ネバダ山脈
  • 佐々木 利昌(元大阪府立北野高校教諭)
講師詳細

講師が旅してきた様々な地域の風景や人々との交流を紹介しながら世界史を学び直す講座です。

テーマは「アンダルシア」です。
スペイン南部のアンダルシア地方は古来、北アフリカとイベリア半島の様々な集団の間で活発な文化の交流と抗争が行われた地域です。講師が2019年に行ったアンダルシアの旅の報告(写真を含む)を手掛かりにこの地域を舞台とする文明交流の世界史を探求します。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2022/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3週 水曜 15:00~16:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 一般 9,570円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具
参考書:「グローバルワイド最新世界史図表」(980円)お持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方は、各自書店でお取り寄せください。
(アステ川西2階の田村書店でもお取り寄せ可能ですが、取り寄せまでに時間がかかる場合があります)

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

佐々木 利昌(ササキ トシマサ)
1985年から98年まで北野高校教諭、08年大阪教育大付属高校池田校舎退職。