古墳の被葬者はわかるのか
  • 教室開催

  • 仁徳天皇陵古墳・堺市提供
  • 笠井講師
  • 笠井 敏光(兵庫県立兵庫津ミュージアム館長)
講師詳細

日本の古墳において、その被葬者が明らかなものは一つとして存在しません。しかし、被葬者を探る過程において、当時の社会や政治体制、古墳の築造年代やその内容、被葬者の身分や性格などが浮かび上がります。 主な古墳をとりあげ、その被葬者はわかるのかについて一緒に挑戦しましょう。

①7月22日 堂山古墳群
②8月26日 仁徳陵古墳 
③9月23日 允恭陵古墳 
   

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2022/7/22, 8/26, 9/23
曜日・時間
第4週 金曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

笠井 敏光(カサイ トシミツ)
1956年生。大阪大学大学院博士課程単位取得。考古学・文化政策学専攻。共著に『古代を考える河内飛鳥』『古市古墳群とその周辺』など。