【オンライン受講】江戸川乱歩 作品の魅力とアイデアの源泉 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター提供
  • 宮本 和歌子(京都女子大学非常勤講師)
講師詳細

日本の創作探偵小説の父と評される江戸川乱歩は明治中期1894年に生まれ、東京オリンピック開催の翌年1965年に亡くなりました。3つの元号を生きた乱歩の作風はエロ・グロ・ナンセンスとされ、作者自身も残虐な変態嗜好の持ち主であったかのように思われがちです。乱歩が最も多く短編作品を執筆した1925年頃の「屋根裏の散歩者」や「疑惑」、1929年発表の「芋虫」や「孤島の鬼」などから、独特の雰囲気を持った作品の執筆に至らしめたのはなにかを考えます。

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline007@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

中途受講はできません

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。 
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline007@asahiculture.com までお問合せください。

日程
2021/9/4
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,960円

講師詳細

宮本 和歌子(ミヤモト ワカコ)
京都大学大学院人間・環境学研究科修了。博士(人間・環境学)。主要論文は「三重県亀山市関町旧坂下村岩屋観音の石川竹四郎―江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』完成の地と『白衣の行者』」(2017年10月『山岳修験』第80号)。