旅する世界史 モロッコの旅

  • 青いミナレット(講師撮影)
  • ゆうべの祈り(講師撮影)
  • 佐々木 利昌(元大阪府立北野高校教諭)
講師詳細

講師が旅してきた様々な地域の風景や人々との交流を紹介しながら世界史を学び直す講座です。
今回のテーマは「モロッコの旅」
地中海に面したモロッコは古くから地中海世界の一員として活発な経済的文化的交流を行ってきました。またアトラス山脈を南に越えると、広大なサハラ砂漠が広がっており、ブラック・アフリカ世界との交流も盛んでした。緑豊かな地中海沿岸から赤い砂のサハラ砂漠へ目まぐるしく変わる風土と歴史の関わりを現地での見聞をもとに考えていきます。

(途中からのご受講も可能です)

この講座は終了しました
日程
2019/7/17, 8/21, 9/18
曜日・時間
第3週 水曜 15:00~16:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,424円 一般 9,396円
持ち物など
持ち物:筆記用具
参考書:「グローバルワイド最新世界史図表」(980円)お持ちの方はご持参ください。
お持ちでない方は、各自書店でお取り寄せください。
(アステ川西2階の田村書店でもお取り寄せ可能ですが、取り寄せまでに時間がかかる場合があります)
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<1>をご覧ください。

講師詳細

佐々木 利昌(ササキ トシマサ)
1985年から98年まで北野高校教諭、08年大阪教育大付属高校池田校舎退職。