• 見学可

俳画と墨彩

  • 高野 洋子(全国水墨画美術協会理事)
講師詳細

俳画は、初心者もその日から気軽に描ける省略画です。さらに水墨画や彩色画で深い東洋画の本質を究めることができます。俳画の省略もそこから神髄に達するのです。

【講師より】
旅をしよう。そして画材を求めよう。四季を通して目に写るものは違います。自然に聞く事が大切です。室内で静かに花の一輪を、手持ちの玩具を描く暇を持ちましょう。素晴らしい人生を送りましょう。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

◆7月30日に講座がございます。◆

日程
2019/7/9, 7/23, 7/30, 8/27, 9/10, 9/24
曜日・時間
第2・4 火曜 10:15~12:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 13,608円 
持ち物など
持ち物:鉛筆2B~4B、古タオル

※予約販売(教室内)俳画用具一式 約7,600円
(筆、青墨、顔彩、画仙紙、色紙)
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<2B>をご覧ください。

講師詳細

高野 洋子(タカノ ヨウコ)
1936年生まれ。南画を直原玉青氏に、俳画を武田小半氏に学ぶ。現在、全国水墨画美術協会評議員、京都墨彩画壇理事、大阪府美術家協会委員、松瑞会理事審査員。主な著書に「万葉の花」「水辺の風景」。