「鎌倉殿」と北条氏
  • 教室開催

  • 講師写真
  • 講師著書
  • 野口 実(京都女子大学名誉教授)
講師詳細

源頼朝・頼家・実朝の三代の「鎌倉殿」とその側近にあった頼朝の舅時政、妻の政子、その弟の義時らとの政治的・家族的関係を社会史の視点も交えて語ります。もちろん、治承・寿永内乱のなかで、この一族がどのような役割を担ったのか、時政の妻牧ノ方や弟の時定にも注目しながら述べていきます。そして北条氏と梶原・比企・畠山・和田氏ら幕府有力御家人との権力闘争、さらに承久の乱勃発に至るまでの王朝政府と鎌倉幕府との協調と軋轢について考えます。

1月29日 「源頼朝と北条氏」
2月19日 「源頼家と北条氏」
3月19日 「源実朝と北条氏」

お申し込み
日程
2022/1/29, 2/19, 3/19
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,230円 一般 11,550円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具
資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)

※設備費は、教室維持費です。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設・公開1>をご覧ください。

★1月は第5土曜、2・3月は第3土曜です★

講師詳細

野口 実(ノグチ ミノル)
のぐち みのる 千葉市出身。青山学院大学大学院修了。文学博士。京都女子大学名誉教授。著書に『列島を翔ける平安武士』(吉川弘文館)、『武士の棟梁の条件』(中公新書)、『東国武士と京都』(同成社)ほか多数。