• トライアル可

三浦綾子文芸の魅力

  • 細川 正義(関西学院大学名誉教授)
講師詳細

永遠なるものを眼差し、信仰と愛に生きた三浦綾子の文芸が描く人間救済への祈りを探ります。

第1回 4月18日(土)人間の罪と救いを求めて― 『裁きの家』『自我の構図』

第2回 5月16日(土)歴史の中から信仰に生きた人の美しさと強さを探る
              ― 『細川ガラシャ夫人』『千利休とその妻たち』

第3回 6月27日(土)日本の歴史とキリスト教の出会いの意義を求めて
              ― 『海嶺』

受付一時中止

注意事項

【4月7日更新】
4-6月期はお休み
7-9月期に延期します。(7月18日、8月29日、9月19日を予定しています)

日程
2020/4/18, 5/16, 6/27
曜日・時間
第3週 土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 10,230円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
※設備費は、教室維持費です。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設・公開1>をご覧ください。

※6月のみ第4土曜日になります。

講師詳細

細川 正義(ホソカワ マサヨシ)
関西学院大学、大学院を卒業後、他大学で14年勤務後、関西学院大学文学部に戻り27年間勤務。島崎藤村文芸研究で博士(文学)を授与される。専門は、島崎藤村、芥川龍之介、夏目漱石、遠藤周作他。キリスト教文藝、歴史小説にも関心がある。