• 見学可

山野草ウォッチング あなたが知らない植物の世界

  • 清水 美重子(兵庫県生物学会顧問 緑花文化士)
講師詳細

「栗」は「西」に「木」と書くので極楽浄土の木とされる、「へそくり」ってどんな植物?―古来より人間の生活に植物は欠かせませんでした。人の暮らしに密着した植物の奥深い由来を史実や文学、料理の話に関連して解説します。野外では植物の神秘を探ってみましょう。

【講師より】
なぜ正月に門松?お花見の意味は?衣食住、行事、祭り、植物抜きの生活は考えられませんね。植物の魅力や不思議を楽しくウォッチングしてみませんか。

4/11  教室
4/25  摂津峡
5/9   教室
5/23  神戸市立森林植物園
6/13  教室
6/27  山田池

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/4/11, 4/25, 5/9, 5/23, 6/13, 6/27
曜日・時間
第2・4 木曜 10:30~12:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,904円 
持ち物など
持ち物:筆記用具
※テキストは「ほんとの植物観察1」「ほんとの植物観察2」(地人書館・各約1,944円)を使用します。ご希望の方は受付でご予約下さい。

◇現地講座は10時集合(雨天決行)。詳細は教室授業時にプリントで配布します。動きやすい服装、飲み物、お弁当をご持参ください。
・原則、第2木曜は教室授業、第4木曜は現地です。
・講師に住所付きの名簿をお渡ししています。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<5>をご覧ください。

講師詳細

清水 美重子(シミズ ミエコ)
兵庫県生物学会顧問、緑花文化士。著書に『六甲山の花』、『ほんとの植物観察1・2』、『知恵の食物学』、『知恵の調理学』、『ひょうごの山菜』ほか。