源氏物語を読む-その楽しさと意義-

  • 福嶋講師
  • 福嶋 昭治(園田学園女子大学名誉教授)
講師詳細

源氏物語は千年読み続けられてきた古典です。それは、源氏物語を読むことが楽しいことであり、かつ人生的な意義というものを、時代や階層を越えて享受されてきたからこそでした。そんな源氏物語の魅力の一端をお伝えします。さらに、源氏物語は細部の表現に、その魅力の本領があります。4月から始まる「源氏物語のことばと心」の講座は原文の全文講読です。細部を逃さず読むことの意義と楽しさも具体的に用例を挙げてお話しします。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2021/3/27
曜日・時間
土曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,080円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

福嶋 昭治(フクシマ ショウジ)
1948年生。大阪大学大学院文学研究科修士課程修了。著書に『物語文学の系譜』『光源氏が見た京都』『源氏物語カルチャー講座』『紫式部と越前武生』など。