老いない咽喉と声を作る 嚥下トレーニング

  • 浦長瀬 昌宏(神鋼記念病院耳鼻咽喉科科長)
講師詳細

誤嚥性肺炎や窒息が、いま激増しています。これらの問題は、のどや口の老化によって起こります。歩行や認知と異なり、のどや口を鍛える方法はあまり知られていません。しかし、のどや口の機能は、鍛えることで改善させることができます。この講座では、NHK「あさイチ」や「主治医が見つかる診療所」に出演した現役耳鼻咽喉科医が、のどや口の鍛え方について詳しく説明します。簡単な実習も行います。

お申し込み
日程
2019/11/2
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,410円
持ち物など
持ち物:筆記用具、ペットボトルの水(教室の外に自動販売機もございます)
教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。

講師詳細

浦長瀬 昌宏(ウラナガセ アツヒロ)
1972年生。神戸大学医学部医学科、神戸大学大学院医学研究科耳鼻咽喉科頭頸部外科学分野卒。専門は鼻治療と嚥下障害の予防。