• 見学可

筝曲 (18:20) 筝(こと)/三絃

  • 河原 久子(宮城社大師範)
講師詳細

 伝統芸能の箏を楽しく弾いてみましょう。
 初心者には「宮城道雄小曲集」で基礎を指導します。引き続き「六段の調べ・千鳥の曲」ほか、古典、宮城曲、現代邦楽と進みます。三絃との合奏も致します。
 経験のある方は、レベルに応じた勉強をします。少しでも興味のある方は、お気軽に見学にいらしてください。
 ≪箏は教室にあります≫ 
また、「春の小川」「赤とんぼ」「ふるさと」等楽しいメロディーを合奏して箏の美しさを味わってください。
希望者の方には、立奏(椅子使用)でできます。



★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/6/4, 6/18, 7/2, 7/16, 8/6, 8/20
曜日・時間
第1週・第3週 木曜 18:20~20:20
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,470円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
初心者は、琴爪(約5,500円)、テキスト「宮城道雄小曲集」(約1,300円)を購入して頂きます。
経験者は、お手持ちの楽譜をご持参ください。


※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

河原 久子(カワハラ ヒサコ)
 母・森田定子に師事し、後に東京にて宮城宗家に教えを受ける。生田流箏曲宮城社大師範として箏曲鶯絃会主宰。演奏会の開催や福岡三曲協会・宮城会福岡部会定期演奏会への参加に加え、九州交響楽団・東京アーティスツ合奏団やポールモーリアグランドオーケストラとも共演する。また朝日カルチャーセンター、ももちパレスカルチャーセンターにおいて、創設時から現在に至るまで箏曲講師を務める。平成11年から福岡市特別非常勤講師(小・中学校)として市内の小中学校にて箏の授業を行なうとともに、春吉・原中央中学校では20年近く箏曲部の指導を行なってきた。現在も博多・月隈小学校にて邦楽クラブの指導に携わるなど、これらの長年に亘る箏曲の普及・振興の活動が評価され、平成20年に、福岡県民教育賞、29年に福岡市文化賞を受賞する。現在は、生田流箏曲宮城会全国評議会、宮城会福岡部会幹事、福岡三曲協会顧問などを歴任し、プロの演奏家として活動している二人の愛娘を始め、後進の育成にも尽力している。