不滅の映画音楽作曲家たち
  • 教室開催

  • 西村 雄一郎(ノンフィクション作家)
講師詳細

 スクリーンを彩った華麗なる名曲。それを作曲した映画音楽作曲家たちの素顔に迫ります。単なる名曲解説ではなく、講師が実際に会った人となり、どうやって作曲するのかの具体的な方法、監督との蜜月の関係などを語ります。名作を鑑賞しながら、裏側のエピソードを知ることによって、今までとは全く違った音楽に聞こえてくることでしょう。参考本は講師共著「200CD映画音楽 スコア・サントラを聴く」(立風書房)です。


★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。




*変更する場合もあります

●10月11日
フランシス・レイとミシェル・ルグラン……「男と女」「白い恋人たち」「雨の訪問者」「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」「華麗なる賭け」「愛と哀しみのボレロ」

●10月25日
ジョルジュ・ドルリュー……「アメリカの夜」「突然炎のごとく」「ビバ・マリア!」
「軽蔑」「リトル・ロマンス」「プラトーン」「イルカの日」

●11月8日
ジョセフ・コスマ……「夜の門」「天井桟敷の人々」「大いなる幻影」
「草の上の昼食」「やぶにらみの暴君」

●11月22日
モーリズ・ジャール……「アラビアのロレンス」「ドクトル・ジバゴ」「ライアンの娘」「パリは燃えているか?」「グランプリ」「大列車作戦」「刑事ジョン・ブック/目撃者」

●12月13日
ニノ・ロータ……「道」「アマルコルド」「ゴッドファーザー」「太陽がいっぱい」
「ワーテルロー」「山猫」「ロメオとジュリエット」

●12月27日
バーナード・ハーマン……「市民ケーン」「サイコ」「知りすぎていた男」
「華氏451」「黒衣の花嫁」「タクシー・ドライバー」

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/11, 10/25, 11/8, 11/22, 12/13, 12/27
曜日・時間
第2週・第4週 月曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,718円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

西村 雄一郎(ニシムラ ユウイチロウ)
佐賀市生まれ。早稲田大学演劇科を卒業後、渡仏し、映画雑誌「キネマ旬報」パリ駐在員。帰国後、映像ディレクター。1985年から古湯映画祭の総合プロデューサーを務め、その功績により佐賀新聞文化奨励賞。川口市の「映像ミュージアム」の総合アドバイザー。佐賀新聞連載コラム「シネマ・トーク」は30年を超え、新聞連載の最長記録を更新中。昨年はモスクワ映画祭から招待され、黒澤明シンポジウムで日本代表として講演を行った。著書は「巨匠たちの映画術」(キネマ旬報社)、「黒澤明と早坂文雄」(筑摩書房)、「ぶれない男 熊井啓」(新潮社)、「黒澤チルドレン」(小学館文庫)など。