【教室受講】「フランス美術」講座
  • 教室開催

  • 武末 祐子(西南学院大学外国語学部外国語学科 教授)
講師詳細

 受講生の皆さんの希望と、今年開催される展覧会情報をもとに、2023年度4月からの講座を組みたてます。、4月から開催予定のマティスの大回顧展から「イカロス」。そして伝説となった画家、モディリアーニの「ポール・アレクサンドル」の肖像画。そのあと、18~19世紀にかけて起こったイギリスのゴシックリバイバルがフランスで広がった代表的例としてパリ・ノートルダム聖堂の建築修復についてキマイラとガーゴイルを取り上げます。

1)7月14日  マティス「イカロス」in Jazz
2)9月8日   モディリアーニ「ポール・アレクサンドルの肖像」
3)9月29日  19世紀ゴシックリバイバル
         ―ヴィオレ・ル・デュクのノートルダム聖堂の修復 ガーゴイルとキマイラ―


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話092-431-7751で

注意事項

こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/60e3238a-da9d-4989-9367-64434e25c67a

日程
2023/7/14, 9/8, 9/29
曜日・時間
第2週 金曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


講師詳細

武末 祐子(タケマツ ユウコ)
西南学院大学文学部外国語学科フランス語専攻教授。西南学院大学卒業。1986年~1987年、フランス政府給費留学生。1987年、グルノーブル第3大学フランス文学研究科DRS(博士)。1995年、パリ・ソルボンヌ第4大学DEA取得。専門は、フランス19世紀文学。研究テーマはグロテスク美学。著書は『グロテスク・美のイメージ―ドムス・アウレアからフロベールまで』(春風社)など。フランス語教育にも関心があり、論文執筆・発表を行っている。