孔子とはどんな人? ~丘の禱るや久し
  • 教室開催

  • 柴田 篤(九州大学名誉教授)
講師詳細

 日本人の古典とも言える『論語』は、孔子(前552~前479)とその弟子たちとの言行録です。2500年前に中国に生きた孔子は、70余年の生涯においてどのような人間であろうとしたのでしょうか。そして、そのことは現代に生きる私たちに何を語りかけているのでしょうか。『論語』の文章を通して、ご一緒に考えてみましょう。

※「やさしく学ぶ『論語』の教え」の一日公開講座です。

お申し込み
日程
2021/9/30
曜日・時間
第5  木曜 10:00~11:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,080円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

柴田 篤(シバタ アツシ)
九州大学文学部卒業、同大学院文学研究科修士課程修了。九州大学助手、福岡教育大学助教授を経て、九州大学文学部(中国哲学史講座)教授、同大学院教授。九州大学大学院人文科学研究院長、同人文科学府長、同文学部長等を歴任。現在、九州大学名誉教授。専攻分野は中国哲学史。特に中国近世儒学思想(朱子学・陽明学)及び日本におけるその展開、また明末清初における天主教(カトリック)と中国思想との対話などを研究。著述は、『中村惕斎』(叢書・日本の思想家11、明徳出版社、1983)、『天主実義』訳注(東洋文庫728、平凡社、2004)など。