ナポレオンの生涯と生きた時代

  • 藤原 翔太(福岡女子大学専任講師)

 2021年はナポレオンが没してちょうど200周年にあたります。しかし、ナポレオン時代に創設された諸制度の多くは、今もなおフランス国家の基盤をなし続けています。ナポレオンはどのように権力を奪取してフランス革命を終結させたのか、彼は統治者としてどのような近代的な諸制度を作り出したのか、そしてナポレオンの統治に対して人々はどのような反応を示したのか。本講座では、ナポレオンの生涯を辿りながら、これらの問いに答えつつ、ナポレオン時代の歴史的な意義について考えていきます。

6月11日「ナポレオンの権力奪取」
7月 9日 「ナポレオンの統治技法」
7月30日 「ナポレオンと徴兵制度」



お申し込み
日程
2021/6/11, 7/9, 7/30
曜日・時間
金曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 一般 10,230円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。