中世の博多 福岡教室開講50周年記念講座

  • 本郷和人講師
  • 本郷 和人(東京大学教授)
講師詳細

 博多という町の特殊性を、皆さんは認識しておられますでしょうか。住人が主人公となって(貴族や大名たちではなくて)町作りが行われ、古い歴史と伝統を持つのが博多なのです。ぼくの友人の歴史考古学者は、「博多を掘っていると他の町よりも早くに、中には 50年早い品物が出てくる」と言います。博多は東アジアに向いた「日本の玄関」だったのです。そうした博多の特徴と日本列島の関係を確認していきましょう。
(講師・記)

この講座は終了しました
日程
2019/12/1
曜日・時間
日曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

本郷 和人(ホンゴウ カズト)
1960年東京の下町に生まれ、下町に育つ。83年東京大学文学部卒業。86年、東京大学大学院人文科学科修士課程修了。88年東京大学大学院人文科学科博士課程単位取得。子どもの頃から歴史物語が大好き。いつの間にかそれが仕事になっていた。同業者で美人の妻(本郷恵子さん)との間に一男(タクトくん。ただし指揮者になる予定はない)一猫(黒猫アルトくん。ただし唱わない)あり。著書に『人物を読む日本中世史』(講談社)ほか多数。