村上春樹を知るための六つの短編
  • 教室開催

  • 岡野 進(元九州大学大学院言語文化研究院教授)

 村上春樹を読んでみたいと思っている方のために、短編を選びました。
冬学期前期(10月~12月)は三編読みます。
・10月2日『イエスタデイ』
 村上春樹が書いた極上のラブストーリーです。例によって難解でパズルのような作品ではありますが、パズルが解けたとき、胸が締め付けられるような切なさと、作品の美しさを味わうことが出来ます。

・11月6日『蛍』
 村上春樹が書いた極上のラブストーリーです。この作品は難解ではありません。この作品は何といってもラストのシーンです。ここでの抒情的な美しさは、村上の他の作品では味わうことの出来ないものです。

・12月4日『ハナレイ・ベイ』
 ハワイを舞台に、息子の死によって傷を負った中年の女性が、生きることに向かって力強く歩み出す様子を描いた作品です。
# 映画化されていますので、一部ですが、映画も観ます。

※1回ずつの受講も可能です。
★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話092-431-7751で

注意事項

パンフレットに掲載の講座時間から変更になっています

日程
2021/10/2, 11/6, 12/4
曜日・時間
第1週 土曜 17:10~18:40
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,590円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。