日本酒のいろはを学ぼう! 蔵開きに行ってみよう!

  • 松本 久我子(日本酒コーディネーター 日本酒文化伝道士)
講師詳細

 11月、12月に仕込んだ日本酒が2月からの蔵開きで本格的にお披露目されます。『蔵開き』で押さえたいポイントや上手な蔵開きの楽しみ方などを紹介します。福岡に57ある蔵元も紹介し、蔵開きカレンダーをみながら、今年の蔵開きめぐりの計画を立ててみましょう。
 九州の地酒を中心に3~5種類の試飲もあります。公共の交通機関でご参加ください。




 

この講座は終了しました
日程
2020/1/25
曜日・時間
第4週 土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,190円
教材費(税込)
材料代 1,500円
設備費(税込)
110円
持ち物など
水(250㎖~500㎖) カルチャーセンターロビーに自動販売機もあります。
筆記用具
その他
試飲がありますので、公共の交通機関でお越し下さい。



※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

松本 久我子(マツモト クガコ)
日本酒文化伝道士。発酵料理研究家
(一社)日本ソムリエ協会認定資格「J.S.A.SAKE DIPLOMA」取得。
発酵マイスター
天草生まれ、福岡育ち。お酒・旅行・着物を愛する"九州なでしこ"。
10000酒以上飲んだと自負!100歳まで健康的に楽しく、日本酒を飲み続けるために、酒呑み研究を続けている。
お酒で人と人をつなぎ、酒友を広め、地域活性を応援します。
日本酒文化を守るため、酒友人口を増やします。
酒友とは、「酒を一合酌みかわせば、一生(一升)の友。」のこと。
現在、日本酒講師、きき酒師、イベント企画、飲食コンサルと活動中。