ヨーガから見直すインド宗教史の3000年 過去を知り、現在を理解するための知の六輪の花束(4月)

  • 片岡 啓(九州大学准教授(インド哲学史))

 西洋やアジアの諸思想を専門にする六人の研究者たちが、それぞれ一輪ずつ、ぜんぶで六論の知の精華をあなたに届けます。やさしく、わかりやすく語りますから、心配しないで聴講を楽しんでください。六輪のどの花も彩りが全く違っていますが、今あなたが立っているこの社会と文化の土台をふかく問いかけるものです。

4月20日 
「ヨーガから見直すインド宗教史の3000年」片岡  啓 准教授(インド哲学史)

5月以降のテーマはこちらです。
・5月18日 「西田幾多郎と鈴木大拙」横田 理博 教授(倫理学)
・6月15日 「社会的集団に関する形而上学的考察」倉田  剛 准教授(哲学)
・7月20日 「ことばと哲学」吉原 雅子 准教授(倫理学)
・8月17日 「仏教とインドの死者供養の文化」岡野  潔 教授(インド哲学史)
・9月21日 「明堂──王朝をささえるコスモロジー」南澤 良彦 教授(中国哲学史)

 ★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です

この講座は終了しました
日程
2019/4/20
曜日・時間
第3 土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,808円 一般 3,132円
設備費(税込)
108円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。