歌のなかの本  オンライン受講

  • 松村 由利子講師
  • 松村 由利子(歌人)
講師詳細

 本が一冊あれば、どこの国へも、どの時代にも行けます。そんな読書の楽しみを詠み込んだ短歌を味わってみませんか。
図書館で借りた古典、子どもに読み聞かせた絵本、結末にあっと驚くミステリ……本が詠まれた歌は、よきブックガイドのようでもあります。「落ちていた本は『夏への扉』だった 第一読者は窓辺の光(千葉聡)」「右とひだり娘すわらせ読んでやる勇敢な少女マララの本を(井上久美子)」
 本歌取りというのは、もとになる古歌の一部を用いたりその歌を背景にしたりする手法ですが、さまざまな「本の本歌取り」を楽しんでみませんか?

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」【ミーティング】を使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師はオンライン)。パソコンやタブレット、スマートフォンでも配信を見ることができます。
本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
メールが届かない場合は fk9asacul@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。
キャンセルの場合はfk9asacul@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。




 

  

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました

注意事項

本講座はZoomミーティングを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。(講師はオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【fk9asacul@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。【本講座はアーカイブ動画の配信はありません。】

日程
2021/7/25
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
その他
この講座は、講師はオンラインでの出講となります。
参加の方は、ZOOMミーティングを使って参加していただきます。
教室にお越しになって、テレビ会議方式で参加を希望される方のお申し込みはこちらです。
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/3520b24f-fad1-874a-f5e7-60a22d3a7afc

講師詳細

松村 由利子(マツムラ ユリコ)
1960年、福岡県生まれ。西南学院大学文学部卒。「かりん」同人。歌集に『耳ふたひら』『光のアラベスク』など。著書に『31文字のなかの科学』『与謝野晶子』『短歌を詠む科学者たち』など。絵本の創作や翻訳も。信濃毎日新聞書評委員。