ヌードデッサン
  • 教室開催

  • 木ノ下 淳一(九州産業大学造形芸術講座講師)
講師詳細

 ヌードを描くことは、人物を描く上で重要な、体のバランス、骨格や筋肉のつき方などを学ぶ良いトレーニングになります。
 初めての方はスケッチブックF4~F8程度の大きさの用紙と鉛筆を使ってトライしてみましょう。
 講評を聞くことや、ほかの方の作品を見ることも勉強になります。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2022/3/4
曜日・時間
第1・第3 金曜 18:30~20:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,070円
設備費(税込)
110円
持ち物など
[用紙]スケッチブック、画用紙、木炭紙 など
[画材] 鉛筆、パステル、木炭、コンテ など
※お好みの用紙、画材をお持ち下さい。 イーゼルは備えております。
その他
※ヌードデッサンの日は、講座の見学はお断りしております。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

木ノ下 淳一(キノシタ ジュンイチ)
福岡市出身。東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒。荒唐無稽文化財保持者(人間国呆)。美術研究室アトリエ・キノチッタ主宰(終身永世名誉講師)。