• 見学可
  • トライアル可

自然療法入門 教室と現地学習

  • 吉武 萬千子(自然療法療術研究所代表)
講師詳細

 毎月第4月曜は教室で東洋医学の基礎となる陰陽五行説に基づいて人体の仕組みを学び、第2水曜の野外教室でそれらの知識を季節に合わせて実践します。例えば春と秋は薬草を摂取し、天ぷら、和え物にして食べたり、薬草茶、薬酒、外用の塗り薬等を作ります。冬は、自律神経の乱れに効果のある温冷浴を体験し、年末は易学の勉強です。
 年に二度、生徒各人の健康状態を東洋医学的な観点からチェックし、それぞれに合う食事や治療法、操体法という自分の動きによって歪みをなおす方法を学びます。
 
  ※ご見学、及びトライアルは、第4月曜日の講義時のみ承ります。

★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/1/8, 1/27, 2/12, 2/24, 3/11, 3/23
曜日・時間
第2週・第4週 水曜 10:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,850円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

吉武 萬千子(ヨシタケ マチコ)
昭和22年、久留米市生まれ。主人の病気をきっかけに自然医学会の森下敬一先生に師事、森下フードコンサルタントを取得。昭和62年に全国療術師協会の認定を得て療術師として開業。食事指導、施術のかたわら同年に薬草健康教室を開設。朝日カルチャーセンター・篠栗町オアシス・粕屋サンレイクにて野山への“旬”の薬草散策、薬草の調理試食、健康食品、健康茶、健康に関する手当法、気功、操体法を指導する。村おこしでも健康食品、健康茶の指導(筑前くぼての里)等を30年余続け、現在に至る。