生誕250年記念 ベートーヴェンはおもしろい! 前編~交響曲を聴きなおす

  • 長野 俊樹(福岡教育大学教授)

 2020年は、ドイツにルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが生まれてから250年に当たります。ベートーヴェンは近代ヨーロッパの音楽史上、最大の巨匠と言ってもよいでしょう。今回の特集は、ベートーヴェンの記念の年にあやかって、彼の作品世界の魅力に触れてみようという内容です。これまでベートーヴェンの作品に親しんできた方々にとってはその偉大さの再確認に、これから初めてベートーヴェンの音楽に接近してみようという方々には鑑賞の手助けになるでしょう。一年を通して全6回を予定しています。春から夏にかけての前半3回は、ベートーヴェンの創作活動の柱の一つ、交響曲を聴きます。秋から冬にかけての後半3回は、さらに進んでベートーヴェンの深みへ、という内容です。「勉強会」ではありませんので、気ままに、気楽にご参加ください。

 1) 6月27日 交響曲第3番「英雄」
 2) 8月22日 交響曲第4番、第7番
 3)10月24日 交響曲第5番「運命」、第6番「田園」

11月以降の予定(月1回、日にちは未定)
 4) 交響曲第9番
 5) ベートーヴェンの室内楽
 6) ベートーヴェンの晩年

この講座は終了しました
日程
2020/8/22
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,960円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

その他
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。