人間における「赤裸なるもの」 ―哲学と宗教のはざまで― 
  • 教室開催

  • 大西 克智(九州大学准教授)

 小説家ドストエフスキーは、16世紀オランダの画家ハンス・ホルバインの「死せるキリスト」に顕れた「赤裸さ」に異様なまでの執着を示しました。この点を手がかりに、西洋近代の哲学と宗教における人間観について考えてみたいと思います。

★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室を予定していますが、状況に応じて遠隔授業形式になる場合もあります。ご了承下さい。

10月16日 人間における「赤裸なるもの」―哲学と宗教のはざまで― 大西 克智 准教授

お申し込み
日程
2021/10/16
曜日・時間
第3 土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。