国を守った遺跡 九州に所在する国防遺跡

  • 水城
  • 大野城跡増長天地区
  • 南風原陸軍病院壕
  • 田尻 義了(九州大学アジア埋蔵文化財研究センター准教授)
  • 岡寺 良(九州歴史資料館 学芸員)
  • 大塚 紀宣( 福岡市経済観光文化局 文化財活用部)
  • 小澤 佳憲(九州国立博物館 主任研究員)
全ての講師
講師詳細

 九州は古くからアジアや世界に開かれた地として位置づけられます。多くの文物がこの地を通って、日本各地へ広がり、現在の日本の文化を作り上げてきました。しかし、対外的窓口は常に友好的に開いていたわけではありません。歴史の中では、門戸が閉ざされ、危機が迫った時期が何度かありました。今回はそのよう危機に立ち向かった痕跡としての遺跡を紹介し、現代社会に問いかけてみます。

【カリキュラム】★1回ずつの受講も可能です。
① 10月10日(土) 「太平洋戦争における戦争遺跡」 九州大学 准教授 田尻 義了
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/32968b9b-a72a-4a3b-e6d2-5f32516c717d

➁ 11月14日(土) 「江戸時代は『太平の世!?』九州の近世海防遺跡」 九州歴史資料館 学芸員 岡寺 良
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/68ab0036-74c8-b1a7-1db2-5f32519466f5

③ 12月12日(土) 「国難を防いだ”石築地” 元寇防塁」 福岡市経済観光文化局 文化財活用部 大塚 紀宜
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/de2c3791-068a-a7bc-a103-5f3251d011cb

➃ 2月13日(土) 「古代の国防遺跡 水城・大野城・基肄城」 九州国立博物館 主任研究員 小澤 佳憲 


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/10/10, 11/14, 12/12, 2/13
曜日・時間
第2週 土曜 13:30~15:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,000円 
設備費(税込)
440円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

田尻 義了(タジリ ヨシノリ)
1973(昭和48)年生まれ。
九州大学アジア埋蔵文化財研究センター准教授。
弥生時代を中心とした東アジアの青銅器が専門。
岡寺 良(オカデラ リョウ)
大塚 紀宣(オオツカ ノリノブ)
小澤 佳憲(オザワ ヨシノリ)