• トライアル可

名画に学ぶ「神々の物語」 公開講座
  • 教室開催

  • 関 一敏講師
  • 関 一敏(九州大学名誉教授)
講師詳細

 ヨーロッパ文化はヘブライズム(ユダヤ・キリスト教)とヘレニズム(ギリシャ・ローマ文化)の融合からなると云われます。近代の入口であるルネサンスは、南方の古典古代にある異教文化(ヘレニズム)への回帰という特徴をもっています。今季の講座は、ユダヤ・キリスト教とならんで、西洋絵画史に多くの素材を提供してきた「異教文化」ギリシア・ローマの神話世界を学びます。
※名画に学ぶ「神々の物語」の初回公開講座です。

お申し込み
日程
2021/10/12
曜日・時間
第2週・第4週 火曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,080円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

関 一敏(セキ カズトシ)
1949年神奈川県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程、パリ大学Ⅳ博士課程修了。
筑波大学助教授、九州大学教授を経て現在九州大学名誉教授。福岡市史編集委員。
NPO法人ウェルビーイング附属研究所主席研究員。