• 見学可
  • トライアル可

趣味と実益の園芸講座 美味しい・美しいものを考え作り楽しむ

  • ぶどう新品種「BKシードレス」
  • 若菜 章(元九州大学大学院農学研究院准教授)

 園芸には野菜園芸、果樹園芸、草花園芸、そしてこれらも含んでいる観賞園芸があります。さらには園芸産物の加工と利用、生け花、庭園(庭作りやガーデニング)、都市緑化、セラピーにも関係しています。この講座では、野菜、果樹、草花、および観賞園芸について、基礎知識や技術を教室や屋外でわかりやすく解説します。そして、安全で美味しい野菜や果樹、美しい草花や観賞植物を、1年中省力的に育てて楽しむ応用力(見る知る作る力)を養います。
 具体的にはバラ科の植物、ミカン科の植物、ナス科の植物、ウリ科の植物、バショウ科の植物、ブドウ科の植物、アブラナ科植物、その他マタタビ科、クワ科、ユリ科、アナナス科、キク科等の植物などについて基礎知識と栽培法を習得します。また,現地見学や実習(剪定、収穫など)も行います。
 毎回の講座の前後には、今行う園芸作業を質疑・応答します。


1月 9日 マタタビ科、カキノキ科:キウイ、カキを作る:1月の作業1
1月23日 ナス科:ナス、トマト、ペチュニアを作る:1月の作業2 
2月13日 ウリ科:メロン、キュウリ、ゴーヤを作る:2月の作業1   
2月27日 バショウ科、ウルシ科、クワ科、アナナス科:イチジク、マンゴ、バナナ、
                                  パイナップルを作る:2月の作業2 
3月12日 農場見学・剪定実習(篠栗果樹園):初春の果物:3月の作業1 
3月26日 アブラナ科:キャベツ、ブロッコリー、ダイコン
          キク科:キク、レタス、フキ、シュンギクを作る:3月の作業2  


★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/1/9, 1/23, 2/13, 2/27, 3/12, 3/26
曜日・時間
第2週・第4週 木曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,840円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具


※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。