ヴェネツィアー都市と美術
  • 教室・オンライン同時開催

  • 京谷 啓徳講師
  • 京谷 啓徳(学習院大学教授)
講師詳細

 多くの歴史文化遺産が残るイタリアでは、それぞれの都市が、町全体として一つの美術館・博物館になっているといっても過言ではありません。本講座では、そのようなイタリア諸都市のなかでも、ひときわ特殊な成り立ちと美しさを有する水の都ヴェネツィアを取り上げます。現地で撮影した写真を映写しながら運河、広場、路地を巡り、皆さんと一緒にヴェネツィア逍遙を楽しむとともに、ヴェネツィア共和国が絵画や彫刻といった美術作品を用いて、いかに共和国の栄光を謳い上げたのかということについても考えてみたいと思います。

※教室と、東京の先生をオンラインで結ぶ遠隔授業です。先生は教室にはお見えになりません。ご自宅でも教室でも受講できます。

★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。パソコンやスマートフォン、タブレットで配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクとID、パスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。
メールが届かない場合は、fk9asacul@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomミーティングを使用した教室でもオンラインでも受けられるハイブリッド講座です。(講師はオンライン)。アーカイブ配信はございません。
お申込みの方全員に、開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【fk9asacul@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2022/4/13, 5/11, 6/8
曜日・時間
第2 水曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 7,920円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

京谷 啓徳(キョウタニ ヨシノリ)
1969年、香港生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。東京大学助手、九州大学大学院人文科学研究院准教授を得て、現在、学習院大学文学部教授。
著書に『ボルソ・デステとスキファノイア壁画』(中央公論美術出版)、『もっと知りたいボッティチェッリ』(東京美術)、『凱旋門と活人画の風俗史 儚きスペクタクルの力』(講談社)、『西洋美術の歴史4 ルネサンスI』(共著、中央公論新社)など。
『凱旋門と活人画の風俗史 儚きスペクタクルの力』にて、2018年サントリー学芸賞受賞。