イタリアルネサンスとは何か
  • 教室開催

  • 伊藤 拓真(九州大学准教授)
講師詳細

 絵画や彫刻といった視覚芸術の分野において、「芸術」という言葉が現代に近い意味で用いられるようになったのは、今から500年ほど前のイタリアのことでした。ルネサンスと呼ばれる時代です。この講義では、ルネサンスとは何だったのかを、当時制作された美術作品を通じて考えます。
※この講座は九州大学文学部提携講座です。

★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室を予定していますが、状況に応じて遠隔授業形式になる場合もあります。ご了承下さい。


お申し込み
日程
2021/11/20
曜日・時間
第3 土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

伊藤 拓真(イトウ タクマ)
2003年東京大学大学院修士課程、2007年ピサ高等師範学校博士課程修了。日本学術振興会特別研究員を経て現職。専門はルネサンス期のフィレンツェ美術。↓↓