まど・みちおの詩と上皇后美智子さまの英訳詩 二つの言語が響きあう詩の世界に浸る
  • 教室開催

  • 飼牛 万里(元中村学園大学教授 語学教育家 著述家 翻訳家)
講師詳細

 童謡「ぞうさん」の作詞で知られる詩人まど・みちおは、この地球上のあらゆるものにあたたかなまなざしを注ぎ、生涯にわたって2000を超える詩を書き続けました。1994年には、日本人として、また東洋人として初めて国際アンデルセン賞を作家賞を受賞しました。同賞は児童文学に与えられ、「小さなノーベル賞とも言わる国際的な賞です。その大きなきっかけとなったのは、まど・みちおの詩を心深く受け止め、一語一語丁寧に端麗に表現された美智子様の英訳詩(翻訳された当時は皇后)のおかげだといえます。詩の翻訳は、翻訳の中でも至難の分野で、言語に対する深い知識と感性が求められます。本講座では、美しい日本語によるまど・みちおの詩と、「まどさんが英語で詩を書いたようだ」と評されたほど素晴らしい美智子様の英訳詩を同時に味わってゆきたいと思います。日常の喧騒をしばし離れ、秋のひととき静かな詩の世界に浸ってみませんか。

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2022/10/29
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,410円
教材費(税込)
資料代 110円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に220円を加えた金額で承ります。

講師詳細

飼牛 万里(カイゴ マリ)
上智大学外国語学部卒業。ヴィラノヴァ大学大学院留学。米国とフランスに在住。福岡アメリカンセンター、駐日米国大使館などの国際機関に勤務。その後長年にわたり、翻訳家、著述家及び国際コーディネーター・アートプロデューサーとして活躍。同時に教育者として、多くの教育機関で英語学・国際コミュニケーション論を指導。自身の事務所Globalink代表を経て2016年まで、中村学園大学教授。著書・翻訳書多数。