折り紙博士による「折り紙入門」

  • 川崎 敏和(元阿南工業高等専門学校教授 折り紙作家 折り紙数理研究者)
講師詳細

 世界で初めて折り紙の幾何学研究で数学の博士号を取得した折り紙博士による折り紙講座です。
本講座では折り紙を楽しむための基礎作りをします。「カドとカドを合わせた折り」、「フチを合わせた折り」にもコツがあります。そのコツを習得するために、伝承作品や名作を折っていきます。テキスト(川崎敏和著「博士の折り紙夢BOOK」朝日出版)を各自ご準備ください。また、ノート・カッター・カッターマット・定規をご準備ください。
 この講習を通して、伝承作品や名作はもちろん基本的な技法や専門用語をマスターすることができます。

1) 6/18  名作紹介(パイナップル)
2) 7/16 伝承作品(睡蓮)、睡蓮の葉、ハチドリほか
3) 8/20 伝承作品(朝顔)名作紹介(ハト、あるくペンギン)ほか

 ※変更する場合もあります。


 
 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/6/18, 7/16, 8/20
曜日・時間
第3 木曜 14:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 6,600円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
テキスト「博士の折り紙夢Book」朝日出版 約1,650円(事務局で注文します。)
折り紙(約15センチ四方の金・銀以外の折り紙 約20枚)、はさみかカッターナイフ(下敷き)、定規をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

川崎 敏和(カワサキ トシカズ)
折り紙に対する造詣が深く、川崎定理「1点から放射状に延びた折り紙で紙を平坦に折りたたんだとき、折り線のなす角度の交代和が0になる」や折り紙変形理論で博士号を取得するなど、折り紙博士として知られる。折り紙で折るバラは、「川崎ローズ」として世界的にも有名。