本当は教えたくない、知られざる作家・すぐれた注釈家たち 九州大学文学部提携講座
  • 教室開催

  • 静永 健(九州大学文学部教授(中国文学))
  • 小黒 康正(九州大学大学院人文科学研究院教授)
  • 髙木 信宏(九州大学大学院人文科学研究院教授)
  • 川平 敏文(九州大学文学部准教授)
  • 岡田 貴憲(九州大学文学部准教授)
  • 岩崎 華奈子(九州大学文学部助教)
全ての講師
講師詳細

 今回は九大文学部のドイツ文学・フランス文学・国文学・中国文学の各講座の教員が、現在研究が進められているホットな話題を提供したいと思います。いまだ日本語訳がない海外の作家の作品や、翻字や校訂が行われている最中の日本の古典籍、また、研究者以外にはあまり知られていないコアなテーマとして、作品の注釈や出版に携わった人たちに関する研究などをオムニバス形式でご紹介いたします。実のところ本当はまだ大学の外ではお話ししたくはないのですが…。
(Zoomによる遠隔授業方式となる場合があります)

★1回ずつの受講もできます。
4月16日 盲目の注釈家唐汝詢とその唐詩選集  静永 健教授
5月21日 知られざる世界で最初の創作メールヒェン  小黒 康正教授
6月18日 知る人ぞ知る詩人マルスリーヌ・デボルド=ヴァルモール 髙木 信宏教授
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/b46b4fa8-0451-52da-74ef-61ff3d3f6f6a
7月16日 室鳩巣『駿台雑話』―江戸時代のロングセラー教養書― 川平 敏文教授
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/bd2421fb-d4cb-4df5-3b1c-61ff3e660cba
8月20日 歌人・伊勢と『伊勢集』  岡田 貴憲准教授
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/8db9ed81-ab22-0f15-8837-61ff3ece7161
9月17日 周之標 女性の美と才へのまなざし  岩崎 華奈子助教
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/ab811321-c439-66c6-2c50-61ff3e0e4f60

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

お申込みはお電話092-431-7751で

注意事項

オンラインで受講もできます。

日程
2022/4/16, 5/21, 6/18, 7/16, 8/20, 9/17
曜日・時間
第3 土曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

静永 健(シズナガ タケシ)
小黒 康正(オグロ ヤスマサ)
1964年生まれ。北海道小樽市出身。博士(文学)。ドイツ・ミュンヘン大学日本センター講師を経て、現在、九州大学大学院人文科学研究院教授(ドイツ文学)。著書に『黙示録を夢みるとき トーマス・マンとアレゴリー』(鳥影社、2001年)、『水の女 トポスへの船路』、(九州大学出版会、2012年)、訳書にヘルタ・ミュラー『心獣』(三修社、2014年)、マルティン・ヴィーラント『王子ビリビンカー物語』(同学社、2016年)などがある。
髙木 信宏(タカキ ノブヒロ)
1963年、熊本市生まれ。九州大学大学院文学研究科博士後期課程中退。博士(文学)。九州大学文学部助手、九州産業大学芸術学部専任講師等を経て、現在、九州大学大学院人文科学研究院教授。
専門:フランス近現代文学。主としてスタンダールに関する文学史的・実証的な研究および受容史研究。
著書:『スタンダール─小説の創造』(慶應義塾大学出版会);『スタンダール変幻』(共著,慶應義塾大学出版会)
川平 敏文(カワヒラ トシフミ)
岡田 貴憲(オカダ タカノリ)
岩崎 華奈子(イワサキ カナコ)