博多ドンタクの近代史 ―なぜ日程の変更が繰り返されたのか?― 文化と観光が結びつくとき
  • 教室開催

  • 平山 昇(神奈川大学国際日本学部准教授)

 毎年5月におこなわれる博多どんたく。そのルーツである松ばやしはもともと正月の行事でしたが、明治時代に陸軍と結びつくことで正月という季節感を喪失し、その後皇室や戦争に翻弄されて日程の迷走を繰り返しました。松ばやしとドンタクの知られざる近代史を解き明かします。


 ★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です。

この講座は終了しました

注意事項

オンライン受講はこちらからお申込みください。↓
https://www.asahiculture.jp/course/fukuoka/36c6205f-d008-ece4-03d4-62fdf8a33212

日程
2023/1/7
曜日・時間
第1週 土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。