東南アジアの歴史・文化・言語・環境 九州大学大学院地球社会統合科学府提携講座

  • 九州大学大学院地球社会統合科学府 講師陣

同じアジアとはいっても、東アジアと比べると、東南アジアは一般的にやや縁遠い地域のように感じられるかも知れません。しかし、東南アジアと日本との交流は意外と古く、少なくとも14世紀まで遡ることができます。「海の道」を通じて、多くの南海物産も日本列島にもたらされており、両地域は歴史や文化の上で少なからず関係がありました。本講座では、その実像に触れる機会の少ない東南アジアという地域にスポットをあてて、歴史・文化・言語・環境をキーワードとして多様な角度から紹介しようと考えています。

10月 5日 15~17世紀の東南アジアと日本 伊藤幸司教授
11月 2日 マレーシアの日本語教育(仮) 松永典子教授
12月 7日 東南アジアの自然資源の利用:課題と展望 百村帝彦准教授
 1月11日 東南アジア地域の近現代:植民地化と独立 鬼丸武士准教授
 2月 1日 日本とシンガポール:日本語教育からみた日本・シンガポール交流史 郭俊海教授
 3月 7日 東南アジアと雲南:その歴史と文化(仮) 長谷千代子准教授


★一月ごとの受講も可能です。

★会場は、朝日カルチャーセンター福岡教室です。

※九州大学大学院地球社会統合科学府は、2014年に発足してすでに5年が過ぎました。九州大学の大学院学府の中では最も新しい組織であり、その分極めてたくましく大きく飛躍しようとしている学府といえます。2017年10月から、朝日カルチャーセンターとの提携講座を開講しています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/5, 11/2, 12/7, 1/11, 2/1, 3/7
曜日・時間
第1週(1月のみ第2) 土曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。