• トライアル可

高句麗史を学ぶ 古代日本の隣国の歴史
  • 教室開催

  • 濱田 耕策(九州大学名誉教授)

 高句麗の歴史は始祖王の朱蒙や広開土王が韓流ドラマに取り上げられ、日本でも親しまれています。高句麗史は新羅、百済とともに三国時代として韓国の古代史を構成する歴史と理解されますが、中国の歴史認識では東北史に位置づけられています。かつての「満州史」を再検討する課題にも重なる高句麗史の理解は韓国史を理解するひとつの鍵となります。
 この講座では高句麗の歴史を史料と遺跡、遺物を紹介しつつ学びます。尚、課題は順送りとなる場合があります。

10月 6日  始祖朱蒙の伝説
10月20日  長寿ぞろいの高句麗王の治績
11月 3日  中国王朝に対峙する高句麗
11月17日  高句麗の社会-五部と官位制
12月 1日 高句麗の墓制
12月 15日 高句麗の文化

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/6, 10/27, 11/3, 11/17, 12/1, 12/15
曜日・時間
第1週・第3週 水曜 14:30~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
※設備費は、教室維持費です。