家庭でできる刃物研ぎ

  • 坂田 賢次郎(包丁研ぎ講師(福岡市シルバー人材センター))
講師詳細

 包丁、キッチンバサミ、植木バサミなど、ご家庭の刃物は切れていますか? 大工道具で使うノミや、庭いじり用の鎌なども、切れ味が鈍くなって、イライラすることはありませんか? こうした刃物も研ぎ直すことで切れ味が復活します。刃物研ぎは難しく思えますが、正しい手順を身につければご家庭でもできます。よく切れる包丁を使うと、料理の味も変わってきますよ。研ぎ歴40年の講師が、刃物研ぎの理論から実技まで丁寧に指導します。

お申し込み
日程
2020/3/30
曜日・時間
月曜 11:00~13:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,310円 一般 2,860円
教材費(税込)
材料代 220円
設備費(税込)
110円
持ち物など
【持参していただくもの】ご家庭の包丁・ナイフ・キッチンバサミ・植木バサミなど2~3本。砥石(お持ちの方のみ)。エプロン(前掛け)、タオル(包丁・手を拭くため)、筆記用具とメモ帳。
※動きやすい服装で、サンダル等足指の出ている履物は避けてください。

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

坂田 賢次郎(サカタ ケンジロウ)
「木」の造形作家。元タスマニア大学(オーストラリア)非常勤講師。福岡県内の県立高校でも教鞭を取ったほか、米国・中国・韓国・オーストラリアなどで個展・団体展などを多数開催。朝日カルチャーセンターで包丁研ぎ講座の講師も務める。