三ツ星折り紙講座 by世界初折り紙博士 睡蓮

  • 川崎 敏和(元阿南工業高等専門学校教授 折り紙作家 折り紙数理研究者)
講師詳細

 NHKのEテレで放送されている『オリガミの魔女と博士の四角い時間』の、博士の部屋の飾りの折り紙を作っている〝本物の〟折り紙博士による折り紙講座です。
 今回は豪華な睡蓮を折りましょう。7.5cmの色紙で折る簡単なパーツや鶴の基本形を組んで作ります。
 折り紙は初めての方も、久しぶりという方もお気軽にご参加下さい。

※変更する場合もあります。


 
 

お申し込み
日程
2020/8/23
曜日・時間
日曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,530円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
折り紙(約7.5センチ四方のピンク30枚と黄色6枚 約15センチ四方の緑1枚)カッターナイフ(下敷き)、定規
*折り紙が用意できない方には、折り図と色紙からなる折り紙キット (500円)がございます。




※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

川崎 敏和(カワサキ トシカズ)
折り紙に対する造詣が深く、川崎定理「1点から放射状に延びた折り紙で紙を平坦に折りたたんだとき、折り線のなす角度の交代和が0になる」や折り紙変形理論で博士号を取得するなど、折り紙博士として知られる。折り紙で折るバラは、「川崎ローズ」として世界的にも有名。