絵手紙で春を届けよう 松師古のハガキ絵

  • 西川 扶美(久留米連合文化会会員 書画研究会「睦翔」講師)

 やさしい色使いの絵に、こころの声を添えた
「心だより」。
 道ばたで見つけた可憐な花や、春を感じた瞬間をとらえて
心に浮かんだあの人に手紙を出してみませんか?
 描く順番から色の入れ方まで説明がありますので、絵が苦手な方も安心してご参加下さい。

この講座は終了しました
日程
2020/3/30
曜日・時間
月曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,190円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ち下さい。その他必要な道具は講師が準備します。
教材費500円が必要です。

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。