• トライアル可

新羅史を彩る人物たち

  • 濱田 耕策(九州大学名誉教授)

 日本と韓国、隣人としてより良い関係を願わない人はいませんが、時々、関係が険しくなることが絶えません。どうしてでしょう。嫌韓と反日の感情によって古くから続く互助の歴史が忘れられてはならないでしよう。
 新羅使と遣新羅使が新羅と古代の日本との政治、文化の交流をどのように進めたかを考え、古代の友誼と摩擦の歴史のなかから日韓関係の宿痾(ながく治らない病)を解く歴史認識を得たいと思います。

1)7月3日  日羅関係のはじまりは戦いから?
2)7月17日 親百済と反新羅の倭国
3)8月7日  百済の滅亡と日羅の対応
4)8月21日 8世紀の新羅使と遣新羅使
5)9月4日  遣新羅使の歌
6)9月18日 新羅末高麗初の関係

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/7/3, 7/17, 8/7, 8/21, 9/4, 9/18
曜日・時間
第1週・第3週 水曜 14:30~16:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,904円 
設備費(税込)
648円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
※設備費は、教室維持費です。