• 見学可

仏像彫刻入門

  • 山高 龍雲(大仏師)
  • 穂坂 龍愼(仏師)
講師詳細

 彫ることは祈ること。
 み仏のこころをかたちに表したものが仏像。初めて彫刻刀を持たれる方を対象に、木を削る楽しさとともに、自分の手で仏像を生み出す喜びを味わってみませんか。
 初回は「板彫り」から練習します。

★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2021/1/10, 2/14, 3/14
曜日・時間
第2 日曜 10:20~16:20
回数
3回
受講料(税込)
会員 13,860円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
彫刻刀(講師より販売 1万円程度)
レリーフ板(初心者用)(講師より販売 2,500円)


※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

山高 龍雲(ヤマタカ リョウウン)
昭和23年1月、香川県生まれ。20歳の時、父・仏師 山髙松雲(やまたか しょううん)に師事、仏像彫刻の道に入る。兵庫県神戸市の大本山須磨寺大仏師であり、全国寺院に仏像をお納めするとともに現在、須磨寺彫刻会・南蔵院彫刻会・福岡NHK文化センター・薬師彫刻会など全国二十数ヶ所にて仏像彫刻を指導。阿弥陀如来・釈迦涅槃像・大黒天(南蔵院)、大日如来・不動明王(須磨寺)、十一面観音(観音寺/アメリカ)など、国内外に仏像を納入。日本美術工芸会大阪府知事賞受賞(2007年)。
穂坂 龍愼(ホサカ リョウシン)