【教室受講】村上春樹が描く女性たち 「恋する女性と闘う女たち」『ねじまき鳥クロニクル』
  • 教室開催

  • 岡野 進(元九州大学大学院言語文化研究院教授)

 村上春樹は大きく分けて二つのタイプの女性を描いています。一つは、『ノルウエイの森』の直子に代表される恋に生きる、やや古風な女性たち。もう一つは、『1Q84』の青豆が象徴する、自分の居場所を戦い取る、闘う女たち。
女性という視点から村上文学を考える三ヶ月です。

この講座は、初回からの受講料を全額いただきます。

この講座は終了しました
日程
2022/11/5
曜日・時間
第1週 土曜 17:10~18:40
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
※設備費は、教室維持費です。