• トライアル可

万葉集を学ぶ

  • 東 茂美講師
  • 東 茂美(福岡女学院大学教授)

 『万葉集』(全 20 巻)はいつ成立したのか、どのような必要があって編纂さ れたのか、それが誰の手によるのかなど、今もって明確ではありません。そも そも、なぜ『万葉集』という書名なのかさえ、わからないのです。この詩歌集 の正体は、鬱然としてわからない。しかしその鬱然としたありさまこそ、1000 年を越えて、時代の読者たちを魅了してやまなかったのでしょう。
 ここでは、巻2を読みます。巻2は巻1と姉妹関係にある歌巻です。巻頭歌 は「君が行き当長くなりぬ山たづね迎えか行かむ待ちにか待たむ」(巻2・85)、 磐姫 皇后の歌。磐姫といえば、たいそう嫉妬ぶかい女人で、夫の仁徳天皇 と宮女との間に 噂のひとつも立とうものなら、「足もあかがに始みたまひき」 と。足ずりして、嫉妬したというのです。こんな〈ジェラシー〉の歌語りか ら始まる歌巻があったりするのも、『万葉集』という詩歌集の面白さでしょう。
はじめて『万葉集』を読んでみようかと思っている皆さんも、どうぞ。






★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/1/18, 2/1, 2/15, 3/1, 3/15, 3/29
曜日・時間
第1 第3 月曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,840円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。