• トライアル可

村上春樹とその時代 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 岡野 進(元九州大学大学院言語文化研究院教授)

 1979年、春樹は『風の歌を聴け』でデビューします。そして4年後の1983年に東京ディズニーランドが開園し、「虚構の時代」の到来を告げることになります。春樹が生きた「虚構の時代」をどのように描いたかを、リアリティの変容という視点から考察します。(講師、記)
・村上春樹について
・「虚構の時代」について
・短編集『中国行きのスロウ・ボート』など
・短編集『パン屋再襲撃』など
・『蛍・納屋を焼く・その他の短編』
・『TVピープル』、『眠り』

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2022/4/2, 4/16, 5/7, 5/21, 6/4, 6/18
曜日・時間
第1・第3 土曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。
その他
※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。