美と魅力の心理学

  • 三浦 佳世(九州大学名誉教授)
講師詳細

 美とは何かに答えられなくても、私たちはどういうものが美しいかを知っています。美しいものに接すると、気持ちがよくなり、行動が変わることもあります。美しさや魅力は何によって決まるのでしょう?それは誰にとっても、あるいは、いつの場合も変わらないものでしょうか?顔や声、色や香り、絵画やデザインなど、日常から芸術までのいろいろな例を通して、美と魅力に関する最近の心理学や脳科学の成果をご紹介します。

お申し込み
日程
2019/10/19
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。
その他
筆記用具をお持ちください。

講師詳細

三浦 佳世(ミウラ カヨ)
1952年京都市生まれ。大阪大学大学院博士課程修了(学術博士)。九州大学名誉教授。日本心理学会・日本認知心理学会・日本基礎心理学会(理事、常務理事)、国際経験美学会会員。専門は知覚心理学・感性認知学。著書に、「知覚と感性の心理学」(岩波書店)、「感性認知-アイステーシスの心理学」、「知覚と感性」(北大路書房)、訳書に「脳と視覚-グレゴリーの視覚心理学」など。