今なら間に合う素敵な高齢期の迎え方 福岡教室開講50周年記念講座

  • 吉田 勝明(横浜相原病院院長)
講師詳細

 人生100年時代、さけて通れないのが認知症の問題です。これまでの人生において培われてきた脳の財産ともいうべき「記憶」が失われていくということは想像するだけでも淋しく、悲しくそして不安になることかと思われます。決定的な治療薬もいまだ開発されていないなかで、いかに自分自身で予防するか、受け入れるか、そして仮にそうなった時、周りはどのように接していくべきか・・・。
高齢者病棟を立ち上げ25余年、地域にねざした精神医療、認知症疾患などに対応してきた経験から、認知症の方との関わり方や接し方を語ります。


この講座は終了しました
日程
2019/10/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,190円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

吉田 勝明(ヨシダ カツアキ)
1956年福岡県生まれ。82年金沢医科大学医学部卒。88年に東京医大大学院を修了し、医学博士取得。福島県会田病院、上尾中央総合病院勤務を経て、93年横浜相原病院を開設、病院長に就任し現在に至る。神奈川県病院協会副会長。
地域に根ざした精神医療やリハビリテーション活動、認知症疾患や合併症をもつ高齢者にも対応してきた。
著書に「不登校カウンセリング」「職場うつからの生還」「認知症は接し方で100%変わる!」(いずれもIDP出版) など。精神保健指定医、精神科専門医、日本老年精神医学会専門医。産業医、学校医、神奈川県教育委員を務める。