• トライアル可

聖賢のことば 日本近世篇

  • 関 一敏(九州大学名誉教授)
講師詳細

 江戸期の思想家たちをとりあげ、毎回5~7の語句をもとに、その語義・人物像・時代背景を解説します。儒学・国学・洋学といった守備範囲から、心の問題や経世済民の学におよぶ広範囲なコトバ群は、鎖国の時代にあってやがてくる日本の近現代を準備した水準の高い思想を表明しています。令和の時代にあたって、わたしたちの現在を考えるために江戸時代の蓄積をかえりみたいと思います。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/14, 1/28, 2/25, 3/10, 3/24, 3/31
曜日・時間
第2週・第4週 火曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,170円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

関 一敏(セキ カズトシ)
1949年神奈川県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程、パリ大学Ⅳ博士課程修了。
筑波大学助教授、九州大学教授を経て現在九州大学名誉教授。福岡市史編集委員。
NPO法人ウェルビーイング附属研究所主席研究員。