• トライアル可

世界遺産からみえるヨーロッパの建築と美術の歴史

  • 黒岩 俊介(元広島工業大学教授)

 昨年発生したパリのノトル=ダム大聖堂の大火がフランスだけでなく国際社会に与えた衝撃は、そのあと起きた首里城全焼という災厄によって日本の人びとにはいっそう感慨深く、切実に思い返されます。このように建築は一時代の文化を集大成するものであったし、現に目の前に存在することによってその証となっているのです。そして彫刻や絵画、音楽、劇などさまざまな芸術は建築とくに宗教建築に付属して発展してきました。ヨーロッパ各地の世界遺産の建築や美術について多くの画像を見ながら知識を深めていくと同時にそれらを通して見える歴史についても学びます。

カリキュラム ※変更になる場合もあります、8月20日からは、7,ロマネスク「シュパイアー大聖堂」からの予定です。

1. エジプト 「カイロ歴史地区」等
2. ギリシア 「アテナイのアクロポリス」等
3. ローマ 「ローマ歴史地区」等
4. ビザンツ 「イスタンブール歴史地域」等
5. スペインのイスラーム 「グラナダのアルハンブラ」等
6. 初期キリスト教 「ラヴェンナの初期キリスト教建築物群」等
7. ロマネスク 「シュパイアー大聖堂」等
8. ゴシック 「シャルトル大聖堂」等
9. 中世世俗 「ヴェネツィアとその潟」等
10. ルネサンス 「フィレンツェ歴史地区」等
11. バロック 「ヴェルサイユの宮殿と庭園」等
12. 19世紀 「パリのセーヌ河岸」等


★継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。


カリキュラム ※変更になる場合もあります
1. エジプト 「カイロ歴史地区」等
2. ギリシア 「アテナイのアクロポリス」等
3. ローマ 「ローマ歴史地区」等
4. ビザンツ 「イスタンブール歴史地域」等
5. スペインのイスラーム 「グラナダのアルハンブラ」等
6. 初期キリスト教 「ラヴェンナの初期キリスト教建築物群」等
7. ロマネスク 「シュパイアー大聖堂」等
8. ゴシック 「シャルトル大聖堂」等
9. 中世世俗 「ヴェネツィアとその潟」等
10. ルネサンス 「フィレンツェ歴史地区」等
11. バロック 「ヴェルサイユの宮殿と庭園」等
12. 19世紀 「パリのセーヌ河岸」等

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/8/20, 9/3, 9/17, 10/1, 10/15, 10/29
曜日・時間
第1週・第3週 木曜 15:30~17:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。


※設備費は、教室維持費です。
※継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。