黄金の町プラハ(チェコ)の歴史と文化

  • 「黄金の町プラハ(チェコ)の歴史と文化」ブルタヴァ(モルダウ)河とプラハの町
  • 森岡章夫講師
  • 森岡 章夫(元九州産業大学専任、元佐賀大学非常勤講師)

 チェコはスラブ系の国であるが、作家カフカや作曲家スメタナは普段ドイツ語を使っていたという。14世紀神聖ローマ帝国皇帝カレルⅣ世の下でプラハは発展し、16世紀末ルドルフⅡ世は、ウィーン・ハプスブルク家の宮廷をプラハに移す。映像も使い歴史と文化にも触れながらスラブ系とドイツ系の混ざったプラハの魅力についてわかりやすくお話しします。

お申し込み

注意事項

5月30日の振替です。

日程
2020/7/25
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具をお持ちください。

※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に200(税別)円を加えた金額で承ります。
※設備費は、教室維持費です。