〈格差〉を読み解く ―学際的な視点から 九州大学大学院地球社会統合科学府提携講座・オンライン

  • 九州大学大学院地球社会統合科学府 講師陣
  • 藤岡 悠一郎(九州大学講師)
  • 施 光恒(九州大学教授)
  • 藤田 智子(九州大学講師)
  • ヒェラルド コルナトウスキ(九州大学講師)
  • 古川 不可知(九州大学講師)
  • 仙田 量子(九州大学准教授)
全ての講師
講師詳細

 1970年代以降、先進国においては経済的な格差の拡大がみられ、一部の人々への富の集中が問題視されています。一方で、格差の問題は経済分野にとどまるものではありません。政治や医療、健康における格差やさまざまな分野におけるジェンダー・ギャップ、観光や災害のリスクにおける地域間格差など、格差はあらゆる領域にみられます。本講座においては、格差を貧富の差のみならず、社会的不平等や地域間の差異などを含むより広い概念と捉え、地理学、政治学、社会学、文化人類学、地球科学などの学際的な観点からこの問題について考えます。「格差とは何か」という問いに始まり、さまざまな格差が生み出されるメカニズム、そしてその政治的・社会的・文化的影響などについて検討していきます。

10/ 3 格差の起源を考える ― 人類史からみる格差と平等   藤岡 悠一郎 講師
11/ 7 グローバル化と先進各国の格差社会化           施  光恒 教授
12/ 5 近現代社会における家族・ジェンダー・福祉
          ― シングルマザーの貧困問題をめぐって    藤田 智子 講師 
1/30 東アジア先進大都市における社会格差のガバナンス  ヒェラルド・コルナトウスキ講師
2/ 6 現代観光にみるモビリティと格差
          — ヒマラヤから日本を考える           古川 不可知 講師
3/ 6 地域による災害の格差                    仙田 量子 准教授

★一回ごとの受講も可能です。

※九州大学大学院地球社会統合科学府は、2014年に発足してすでに6年が過ぎました。九州大学の大学院学府の中では最も新しい組織であり、その分極めてたくましく大きく飛躍しようとしている学府といえます。2017年10月から、朝日カルチャーセンターとの提携講座を開講しています。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話092-431-7751で
日程
2020/10/3, 11/7, 12/5, 1/30, 2/6, 3/6
曜日・時間
第1週 土曜 13:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,180円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
●この講座は、ZOOMを使ったオンライン講座です。朝日カルチャーセンター福岡教室で開講中のレッスンを、ZOOMで受講していただきます。
●開講日の1~2日前に受講生の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせします。

・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座を録画することや、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

講師詳細

九州大学大学院地球社会統合科学府 講師陣(キュウシュウダイガク コウシジン)
藤岡 悠一郎(フジオカ ユウイチロウ)
施 光恒(セ テルヒサ)
1971年福岡県生まれ。政治学者。九州大学大学院比較社会文化研究院准教授。慶應義塾大学法学部政治学科卒。英国シェフィールド大学大学院政治学研究科哲学修士課程(M.Phil)修了。慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了。博士(法学)。専攻は政治理論、政治哲学。主な著書に『リベラリズムの再生』(慶應義塾大学出版会)、共著に『TPP 黒い条約』(集英社新書)など。
藤田 智子(フジタ トモコ)
ヒェラルド コルナトウスキ(ヒェラルド コルナトウスキ)
古川 不可知(フルカワ フカチ)
仙田 量子(センダ リョウコ)