裸婦を描く

  • 綾部 伸孝(福岡文化連盟会員 画家(無所属))
講師詳細

 裸婦を描きましょう。真白なキャンバス、画用紙に自分だけの美しい色と形で表現する。絵画芸術の世界に飛び込んで、感性や技術を高めましょう。観察を通して構成、形、色の基礎造形力を養い、人物の特徴や印象を作品にします。
 油彩、水彩画、パステル画などお好きな画材でご自分だけの美を創造して下さい。4回で一作品を仕上げます。(連続受講が難しい方は1回のみの受講も可能です)
 経験の有無を問わず楽しんでいただけます。気軽にご参加下さい。

この講座は終了しました
日程
2020/2/6, 2/13, 2/20, 2/27
曜日・時間
木曜 10:00~12:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 10,780円 一般 12,100円
設備費(税込)
440円
持ち物など
木炭or鉛筆、スケッチブック(←デッサンの時は以上のみでOK)、油絵具(12色以上・アクリル絵具でも可)、筆、油壺
パレット、キャンバス、溶き油、テレピンorペトロール、リンシードオイルorポピーオイルorペインティングオイルなどをお持ちください。
その他
※ヌードモデルの日は、講座の見学をお断りしております。
※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

綾部 伸孝(アヤベ ノブタカ)
1970年福岡県生まれ。1993年九州産業大学芸術学部卒業。1995年同大学院芸術研究科(豊福教室)修了。1995~2001年渡仏。以降、個展、グループ展にて発表。福岡文化連盟会員。個展・グループ展歴=LE DAROU・パリ(1996)、アトリエ54・パリ(1998、1999、2000)、グッドール芸術展・パリ(1998、1999)、DER・DER・DER・パリ(1998)、ギャラリーCERF・ART・パリ(1999)、クレフ芸術展・パリ(1999)、ギャラリー74・パリ(1999)、パリ・ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール(2000)、楠の会・福岡(2001~2008)、ギャラリーa.5・パリ(2006)、ギャラリー武者小路・銀座(2006、2008)、清流会展・福岡(2008~2012)、仙台三越(2009、2012)、東急本店・渋谷(2010)、ギャルリ・コパンダール・東京(2011、2016)、福岡三越特選展(2014)、福岡三越(2007、2009、2011、2013、2015、2017、2019)